美肌じゃないとモデルにはなれない!真似したいモデルがやってる美容法3つ


人気モデルたちがしているスキンケア方法って気になるものです。
あれだけの美肌を保つには何か秘訣があるはずです。
では、真似したいモデルがやっている美容方法を三つ紹介したいと思います。

・やっぱり大切オイルケア

日本だけでなく海外でも活躍する人気モデルがしているのはオイルケアです。
移動が多いとどうしても飛行機の中や外国の強い日差しに肌がさらされて乾燥してしまいます。しかも、元々乾燥肌体質だとより肌がかさかさしてしまいます。
年齢も進んでくると肌の乾燥対策は必須になってきます。
人気モデルがしているのは冬の念入りなスキンケアです。
至る所でエアコンが使われて空気が乾燥しがちな冬だからこそ化粧水や乳液はもちろんのこと日焼け止めもオイルが配合されているものを使うのです。寝る前の洗顔の時だけでなく、一日最低2回は顔と体全体にボディオイルを塗って上げると良いでしょう。特に、お風呂の前と後は念入りにお肌をケアして上げましょう。
特に人気モデルが実践しているのは、入浴の前にボディオイルを全身に塗って少し時間をおいて、その後にシャワーでオイルを流して上げるというものです。
そして、シャンプーを洗い流すときの泡というのは肌の常在菌などを流してしまうことにもなります。シャンプーの泡が体を流れて、その後体を洗うと必要以上に肌を洗うことになり肌にダメージが残るのです。それで、シャンプーを流すときの泡が体にかからないようにしましょう。

・シンプルなスキンケア

別の人気モデルがしているスキンケアは至ってシンプルなものです。
それは洗顔後に化粧水をつけて、クリームをつけるだけというものです。
そして、特に乾燥がひどいときには馬油を使って保湿をしてあげると言うことです。
ただ、このシンプルな美容法でこだわるのはいかに質の高い化粧水やクリームを使うかと言うことです。
肌に負担をかける香料などの余計なものが入っていないものを選ぶのが大切だと言います。香料や添加物などは肌に蓄積されていき、だんだんと肌に負担をかけるものとなります。
しかし、オーガニックなものならどれだけこまめにシンプルなスキンケアをしても肌にダメージを与えることはありません。
それで、化粧水とクリームを買うときには成分表をきちんとチェックしてできるだけ肌に優しいものを選ぶようにしましょう。
そして、成分と同じほど大切なのが香りです。やはり、スキンケアをしているときには自分の好きな香りがしてくると癒やされます。
そうすると豆にお肌をいたわって上げようと思いますし、気持ちもリラックスできていいことずくめです。
乾燥が気になる季節の時は顔だけでなく、乾燥しやすい腕や足、そして背中もきちんと保湿をしてあげるようにしましょう。

・美白になるためのスキンケア

美白というのはいつでも女性の目指すことですが、そのための美容法は日焼け止めをまめにすると言うことです。
日焼けをするとシミも増えますし、しわもすぐに増えてしまいます。
夏だけでなく、紫外線が強くなる冬や曇りの日でも日焼け止めを欠かさないようにしましょう。
いつ日焼け止めを塗るのがベストなのでしょうか。
それは、朝の洗顔後が一番いいと人気モデルたちは感じています。
特に子育てなので家事が忙しいと、洗顔した後にベランダに出て洗濯物を干したり、庭の片付けなどをしたりします。部屋の中で掃除機をかけていても窓から入る太陽の光は意外に肌にダメージを与えているものです。
それで、朝の洗顔後にすぐ日焼け止めクリームを塗ってあげるなら美白を保てるでしょう。
そして、お風呂上がりには美白効果のある美容液やクリームを使ってあげましょう。
また、人気モデルは体の中に取り入れるものも美白を意識しています。にんじんなどは肌を白くする効果があると言われているので、にんじんをジューサーにかけて絞ったジュースを飲んだり、サラダなどでにんじんをしっかり食べたりしているようです。
こういった三つの美容法を使って人気モデルのような美肌を実現させましょう。