石原さとみが実践。簡単ダイエット術


最近女子から「なりたい顔NO.1」と絶賛されている女優石原さとみ。
今年で30歳の彼女ですが、そうは見えませんし確実に昔より綺麗になりましたよね。
  
そんな石原さとみはどうやって綺麗を保っているの?
美の秘訣が気になるところです。
  
急激に可愛くなった彼女ですが、やっていることは何も難しいことではなかったのです。
  
■よく噛んで食べる
  
子どもの頃からよく噛んで食べなさいと言われたものですが、
よく噛むと、満腹中枢が刺激されて、適量でお腹いっぱいになった気がするので、
ダイエットに効果があったり、口の周りの筋肉が引き締まり、小顔効果が期待できます。
その他にも、虫歯を予防したりガン予防にも繋がるなど良いことがたくさんです。
  
  
■和食を中心に野菜をたくさん食べる
    
そもそも和食は世界一栄養のバランスがいいのは和食と世界のミス達の
栄養コンサルタントも絶賛するほどとっても健康的な食事なのです!
体重をおとすだけのダイエットでは美しくなれませんからね。
豆腐や他タンパク質など必要な栄養をとりつつ痩せられるなんて素敵です。
  
  
■鏡で常に体型チェック
  
鏡って本当に不思議なもので、女性はメイクをすることもあって男性と比べても
鏡を見る時間って多いと思うのですが、ナルシストとかそういう意味ではなく、
鏡を見ると自分の悪い部分が見えますよね。
例えば、猫背だなーと思ったら無意識に直していたなんて経験ありませんか?
体型も常に鏡を見ていればいつだって自分を見つめ直すチャンスになります。
  
  
■ヨガ
  
ヨガにはダイエットに効くポーズがたくさん。
自分でやれる範囲のものでも効果はきちんと出るのです。
体に大きな負担をかけずに脂肪が燃える、それがヨガ。
よく見るねじりのポーズ・・これなら場所もそんなにとらず自宅で実践できます。
1)両足をそろえて足を前に出して座る
 このとき、手は自然にお尻の横に置きます。
2)左足をたてて、右足をお尻の横に
3)できる人はここからたてた左足を右膝の横へ
 腰のねじりがより深くなります。
4)3までの状態で息を吐きながらゆっくり上体を左にねじる
 吸う息でゆっくり体を戻してください。
5)できる人は胸の前で合唱して3呼吸
  
1回の流れはこんな感じです。
体がかたくても心配ないです。
無理のない程度に実践してみてください。
  
  
さて、どうですか?
わりとすぐできそうなことばかりじゃないですか?
ぜひ、試してみてください。